ぼちぼち行こうよ


好きな人:藤原新也、安藤忠雄/好きなこと:写真撮ること、海と空を見ながらぼけーっとすること/『ぼちぼち生活』を提案します
by cosicosi3
フォロー中のブログ
エキブロ以外のリンク
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
桜の名所巡り
from デジカメ写真日記 ~PHOT..
田舎暮らしの適正
from 田舎暮らし@スローライフ情報局
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
iTunes Origi..
from にぶろぐ
バトンをもらって
from とりあえず、ぼちぼちと
Let's Dance!
from A Perfect World
おすすめドラマ
from 逃げ水を追う
カステラ一番は何?
from にぶ刊! ぶろぐ's Way
言葉って重いです
from A Perfect World
一周年なんだそうです
from A Perfect World
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


Sky -- Eos Kiss --

a0012904_1841922.jpg

空というだけで偉大
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-30 18:39 | Foto

まんざらでもない瞬間

最近、本が面白くて仕方ない。
中島らもさんが亡くなってから、古本屋で著書を買い漁った。
ヒマさえあればそれらのページをめくった。
すっかりハマってしまった。おもろい。
テレビよりもずっと楽しいんである。

一番最近読んだ本の一節が心に残ったので、ここに紹介します。
18歳で自殺してしまった高校の同級生についての文です。

『……十八で死んでしまった彼のイメージは、いつまでも十八のすがすがしい少年のままである。自分だけすっぽり夭折(ようせつ)するとはずるいやつだ、と僕は思う。薄汚れたこの世界に住み暮らして、年々薄汚れていく身としては、先に死んでしまった人間から嘲笑されているような気になることもある。
 ただ、こうして生きてきてみるとわかるのだが、めったにはない、何十年に一回くらいしかないかもしれないが、「生きていてよかった」と思う夜がある。一度でもそういうことがあれば、あとはゴミクズみたいな日々であっても生きていける。だから「あいつも生きてりゃよかったのに」と思う。生きていて、バカをやって、アル中になって、醜く老いていって、それでも「まんざらでもない」瞬間を額に入れて時々眺めたりして、そうやって生きていればよかったのに、と思う。あんまりあわてるから損をするんだ、わかったか、とそう思うのだ。』

「まんざらでもない」という表現はある程度の人生経験を積んでいないと、
言えない言葉だと思う。
振り返ってみる。「まんざらでもない瞬間」を私は経験したかな。
額に入れたい程の瞬間はあったかな。
まだ訪れていないような気がする。
もしかして、あと何十年か経って、「あの時がそうだった」と思えるのかもしれない。
「まんざらでもない瞬間」「生きていてよかったと思う夜」を迎えるには
毎日ガンバらなきゃいけないんだろうな。
そんな時が来ることを願って。
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-28 17:48 | Life

願いをかける -- Eos Kiss --

a0012904_1151972.jpg

もっといい事がありますように。
沢山いい事がありますように。

自分のことだけでなく
周りの人のこともそう考えられたら
いい事がきっと増えると思う。
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-28 11:07 | Foto

温泉

今日も出勤。
これまで溜まりに溜まった事務処理やら、資料の後片付けをして
あっという間に夕方です。

ところで、朝夕は随分と涼しくなってきましたね。
ということで、来月は温泉にでも行こかという話で盛り上がってます。
日本海の温泉で、蟹でもつつきながらのんびりするつもりです。

それまでにまた嵐のような仕事が待っています。
それを片付けたら温泉! 頑張るで!
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-25 17:40 | つぶやき

階段に気をつけろっ!

今日はロボットのような歩き方をしている。
というのも、昨日、階段で滑って転んでズズズ〜と落ちたから。

まず、お尻をしこたま打ち、後は滑り台を下るように「あ〜れ〜」となった。
お尻に打ち身ができたくらいと思っていたら、
右の肩甲骨下も摩擦で真っ赤になっていた。
お風呂に浸かるとしみて痛いので、半身浴。
寝返りもうてない。
まぁ、それでもしっかり眠れる私。不眠症とは無縁である。

今朝、鏡で確認してみたら、お尻のアザがでっかくなって
しかもなぜかドーナツ状。

背中の擦り傷を、同僚と遊びに来ていた知人に見せると
「いや〜痛そう。すごいことになってるで」となかなかの反応を示してくれたので、
「お尻も見る?」と調子にのる私。
「見る見る」と乗ってくる二人。
ということで、お尻の円形赤アザも披露。
「うわぁ〜〜〜」と背中以上の反応を示してくれる。
「すごいでしょ」とほくそ笑む私。

見せる阿呆に、見る阿呆。
怪我までネタにしてしまう・・・負の出来事も笑いに変える。
お互い「大阪人やの〜」と言い合って、楽しいおやつタイムを過ごしました。
骨折してたら、こんな冗談もできませんが。
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-24 17:18 | つぶやき

「もずくづくし、どやっ!」セット

オーストラリアに無事、もずくが届きました〜!!
良かった〜〜

オージーにチュルチュル食べられてるんじゃないかと
真剣に心配してたので、無傷の配送に感謝!
よくぞあの不思議な物体を、開封せずに届けてくれました。
お陰で、友達も大喜び。

今回送ったのは、カップ入のもずく3コセットを4つ、
フリーズドライのもずくスープ、
沖縄もずくの塩漬け(これ日持ちするんです)
フリーズドライのわさび茶漬け。
「もずくづくし、どやっ!」というメモを同封したので
「『もずくづくし、どやっ!』セットが届いた〜」という
歓喜のメールが送られてきました。

海外では、日本で日常食べているものがなかなか手に入らなくて
淋しい思いをすることも多いようです。
もずくよりも送料の方が高くなっちゃうけど、
また送るで〜〜〜!
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-21 15:32 | つぶやき

連休

昨日、久しぶりに整体へ行って、少し体が楽になりました。
その行帰りに高速道路の上を通るのですが、
すごい渋滞でビックリ。
「そうか3連休なんだ」と気づきました。

世の中連休ですが、私は今日も明日もお仕事です。
これを乗り切ると少し落ち着けるかな?
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-19 11:34 | つぶやき

スト決行

古田選手、心なしか痩せたように見えます。

野球ファンではありませんが、これからの野球界の動向は気になります。

スポーツというのは、選手がいてはじめて成り立つものです。
選手やファンをないがしろにするオーナー達の態度には、全く同調出来ません。

私は古田選手を応援します。
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-17 23:21

「もずく」はいずこへ

今週の月曜日に、オーストラリアの友達に「もずく」を送った。
「生のもずくをチュルチュル食べた〜い」という切なる彼女の願いのためだ。
食べ物だし、今回は猿便ではなく、エアメールを使った。
オーストラリアから日本へは3日で届いたのに、未だ「着いたよ」との連絡がない。
もしや・・・税関で食べられちゃったかな!?

「何だ、この奇怪な物体は?」
「とりあえず開封してみよう」
「開封したからには一口食べてみよう」
「なかなかイケるじゃないか。しかもヘルシーそうだ」
「こちらは種類が違うみたいですぜ」
「ならば、試食せねば・・・仕事だぞ」

などという会話を交わしながら、食べ切ったってこたぁ〜ないだろうなっ!
ん〜〜〜〜とっても不安。

友達曰く「カップラーメンの蓋、全部開いてた」らしいし。
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-17 17:23 | つぶやき

子を持つ覚悟

昨日、家に帰るまであの事件の犯人が死刑になったことを知らなかった。
あまりの執行の早さに驚いた。

彼の起こした犯罪は重大だ。とても許されるものではない。反省の色もないし。
けれど、人は生まれながらの犯罪者はいない。
純粋無垢な赤ちゃんとして産まれる。
その人格を形成していくのは親である。

昨今、「泣き声がうるさい」という理由で虐待したり、
「じゃまになった」と言って殺害する心無い事件が多発している。
あまりに多すぎてこちらの感覚が麻痺するくらいだ。
なぜわが子を殺せるのか・・・いくら考えても理解できない。

子供は勝手に出来るものではなく、作るものだ。
親は覚悟を持って、子を持たなければいけないと思う。
その子を育て上げる経済力、そして責任を考慮した上で、親となるべきではないだろうか。

やりきれない気持ちで、なかなか寝つけない昨夜でした。
[PR]

by cosicosi3 | 2004-09-15 10:38 | つぶやき