ぼちぼち行こうよ


好きな人:藤原新也、安藤忠雄/好きなこと:写真撮ること、海と空を見ながらぼけーっとすること/『ぼちぼち生活』を提案します
by cosicosi3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
エキブロ以外のリンク
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
桜の名所巡り
from デジカメ写真日記 ~PHOT..
田舎暮らしの適正
from 田舎暮らし@スローライフ情報局
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
iTunes Origi..
from にぶろぐ
バトンをもらって
from とりあえず、ぼちぼちと
Let's Dance!
from A Perfect World
おすすめドラマ
from 逃げ水を追う
カステラ一番は何?
from にぶ刊! ぶろぐ's Way
言葉って重いです
from A Perfect World
一周年なんだそうです
from A Perfect World
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

不快な言葉 その2

先日、飲食店を経営するオバチャンがフライヤーの注文にやって来た。
そのオバチャン、昨日のポストに書いたまんまの人で
「なんぼになるの? 安くして。厳しいねん」を連発する。
お金がないなら、来るなと思ったりする。

私はオバチャンがどうしても好きになれない。
金額のことをしつこく言うのもあるけど、
同業者の悪口を言うのだ。

「駅前に○○っていうお店できたでしょ。
早速行ったけど、不味かったわ〜。
あれやったら、ウチの方がよっぽど美味しいわ」

一般の人が店の旨い、不味いを言うのはいい。
けど、飲食店経営者が他店の悪口を言うのはとっても不愉快。
誰しも自分の味が美味しいと思って料理をしているだろうし、
そうでなくてはいけないと思う。
他の店がどんな味・盛り付けなのか研究するのは大切なこと。
だからと言って感想を他人に言ってはいけないと思う。

味覚というのは個人の好みに大きく左右されるもの。
私が美味しいと思っても、友達にはそうでないかも。

それに、そのオバチャンの店はあまり繁盛してないらしい。
どんな辺鄙な場所にあっても、美味しけりゃ繁盛するでしょう。
自分が一番と思った時点で人は成長出来なくなるんじゃないだろうか。

オバチャンに出合って、同業者の悪口は絶対に言うもんじゃないと思った。
そういう意味ではオバチャンに感謝しなければならない。
でも、もうあんまり来てほしくないなぁ〜
[PR]

by cosicosi3 | 2005-05-13 11:40 | 仕事
<< 近所にケーキ屋さん 不快な言葉 >>